FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぽすといっと

HTML・CSSのメモをぺったぺた。Linuxとかも。なんでもありになってきました。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
プロフィール

nataku

Author:nataku
(X)HTMLやCSSについて気になったこととか。Linuxも加わってなんでもありになってきました。

リンク
twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.05
21
Category : zabbix
Theme : Linux
Genre : コンピュータ
RPi-Logo-Landscape-Reg-SCREEN.png


お手軽検証環境というなのおもちゃ、raspberrypiにzabbixインストールをするのだ!

というわけで、やっていきます。基本的には公式様の指示通り。
最初にシステム構成を選ぶだけで、きっちり手順を表示してくれてる!すてき(*'ω'*)!


というわけで、以下URLでシステムを選択して、手順通りに。
https://www.zabbix.com/jp/download?zabbix=4.2&os_distribution=raspbian&os_version=9_stretch&db=mysql


ちなみにraspberrypiのOSとかはこんな感じ。
pi@raspberrypi:~ $ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Raspbian
Description: Raspbian GNU/Linux 9.9 (stretch)
Release: 9.9
Codename: stretch

pi@raspberrypi:~ $ uname -a
Linux raspberrypi 4.19.42-v7+ #1219 SMP Tue May 14 21:20:58 BST 2019 armv7l GNU/Linux



※事前に以下コマンドでアップデートしてあります。

# rpi-update
# reboot
# apt update
# apt dist-upgrade -y
# reboot



①zabbixリポジトリのダウンロード→インストール
# wget https://repo.zabbix.com/zabbix/4.2/raspbian/pool/main/z/zabbix-release/zabbix-release_4.2-1+stretch_all.deb
# dpkg -i zabbix-release_4.2-1+stretch_all.deb
# apt update



②Zabbix server, frontend, agentのインストール
# apt -y install zabbix-server-mysql zabbix-frontend-php zabbix-agent 



③mysql(mariadb)データベースの作成とsqlインポート !passwordは任意!
# mysql -uroot -p
password
mysql> create database zabbix character set utf8 collate utf8_bin;
mysql> grant all privileges on zabbix.* to zabbix@localhost identified by 'password';
mysql> quit;

# zcat /usr/share/doc/zabbix-server-mysql*/create.sql.gz | mysql -uzabbix -p zabbix



④コンフィグ設定
# vi /etc/zabbix/zabbix_server.conf
DBPassword=password //←②で設定したパスワードに変更



⑤タイムゾーンの変更
# vi /etc/zabbix/apache.conf
php_value date.timezone Europe/Riga //←Asia/Tokyo に変更



⑥zabbixの起動/設定
# systemctl restart zabbix-server zabbix-agent apache2
# systemctl enable zabbix-server zabbix-agent apache2



これでおわり!
http://server_ip/zabbix/にレッツアクセス!

Comment

非公開コメント